ミュゼのSSC脱毛

p-14脱毛方式に大きく分けて、ニードル式、レーザー脱毛、光脱毛がありますが、脱毛サロンで行なうのは主に光脱毛です。
 
ニードル式は毛穴に電子針を通して毛根を焼いて破壊する方法です。
脱毛効果は高いですが、痛みが強く、毛穴一つ一つにしていくので時間がかかります。
また、料金も高くなります。
 
レーザー脱毛はレーザー光を肌の表面に当てて毛根にダメージを与えて脱毛する方式です。
主に医療機関で行ないます。
こちらもニードル式ほどではありませんが痛みがあります。
照射範囲が狭いので、脱毛の速度はそれほど早くありません。
こちらもやはり高額になります。
 
光脱毛では、髪の黒い部分に作用する光を当てることで毛根にダメージを与え、毛を抜け落ちさせるという物です。
エネルギーが抑えられている分、痛みは少ないです。
照射範囲が広いので、施術が早く済むという利点があります。
価格も低く抑えられています。
 
ミュゼで行なうS.S.C.脱毛もそんな光脱毛の一種です。
S.S.C.脱毛ではジェルの上から身体に害のない可視光線を当てる事で、肌を傷めずスピーディに脱毛します。
ジェルと光の相乗効果で制毛処理を行なうので、光脱毛の中でもより効果的で痛みが少なくなっています。
 
また、光の照射が安定しているので、脱毛ムラも起こりにくくなっています。
手順としては、まず毛が生えた状態からムダ毛の手入れをします。
次にジェルを肌に塗り、光を当てます。
二週間程度で自然に毛が抜け落ちます。
 
この脱毛処理を、期間を開けながら何度か繰り返す事で、キレイな肌になっていきます。
そしてトリートメントとして、うるおい美肌成分のプラセンタエキスを配合したミルクローションを仕上げに使います。
脱毛をしながら、肌に潤いも与えて美肌効果も出すのです。

 

 

このページの先頭へ