ミュゼプラチナムの裏事情 TOP » ミュゼの疑問 » ミュゼで脱毛すると痛いの?

ミュゼで脱毛すると痛いの?

p-2脱毛で心配なのが痛みです。
脱毛はしたいけれど痛いのは勘弁という人は多いと思います。
それで脱毛をためらうという事もあるでしょう。
 
脱毛には、ニードル式、レーザー脱毛、光脱毛とあります。
針を毛穴に刺して電流を流す事で発毛組織を破壊するニードル式は、効果は高いもののかなりの痛みを伴います。
脱毛は痛いというイメージは、この脱毛法から来ているのかもしれません。
 
医療機関で多く行なっているレーザー脱毛は、レーザーを皮膚に当てて毛根を破壊する脱毛法です。
エネルギーの強いレーザーで毛根を破壊すると熱を発生させて、それが痛みにつながってしまいます。
 
光脱毛ではレーザーの代わりにある特定の周波数の光を照射します。
エネルギーが抑えられている分、レーザーに比べると痛みは小さくなっています。
この光脱毛の中でも、施術の方法によって、痛みは変わってきます。
 
ミュゼが行なっているS.S.C.脱毛は、ジェルと光を使って脱毛していて、他の光脱毛よりさらに痛みが抑えられています。
これは実際に施術を受けた人からの体験談からも明らかです。
ワキの脱毛ではほとんど痛みを感じなかったそうです。
デリケートゾーンでは敏感な部分ですので、さすがに若干の痛みを感じたそうです。
足や手では全く痛みを感じなかったそうです。
 
部位によって程度は異なりますが、おおよそ大きな痛みはないようです。
安心して施術を受ければ良いのではないでしょうか。
多分、思っていたよりずっと楽で驚くと思います。

 

 

このページの先頭へ